エステ 求人 アウトソーシング ひとしきりのひとりごち 探偵オペラミルキィホームズ 第二話 感想 忍者ブログ

アニメのことが大好きな大浦のブログ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

探偵オペラミルキィホームズ 第二話 感想

95e1382b.jpg

第二話だね。やっと慣れてきてOPも頭に入るようになってきた。
一話で言い忘れたことが2つ。

舞台は横浜。ってなんでですかー

以上。


 感想を始める前に一つ。前回も言いましたが、このアニメは視聴者を置いて行きすぎです。なぜかってこの作品んがゲームと同時進行のメディアミックスであり、ゲームの続きの物語として作られているからです。(あくまで予想ですが。ゲームはやっていないので)だからちょっとゲームやってみたくなってきている俺はまんまと商業戦略に乗せられているわけですが、私は飽くまでもアニメ単体について語って行きます。買ってなんかあげないんだからっ!というわけで、視聴者を置いて行かない構造が今回のテーマ。
 2話を一言で言うならキャラが非常に立っている。どんどん移り変わってゆくシーンに細切れに詰め込まれる、キャラクターの個性。そして多い謎の演出。特に美術の授業は色々と濃すぎる。ボロい机でミルキィホームズが虐げられていることを描きつつ、シャロはすぐに机に生えるキノコに着眼。れしそうな顔をする。これでシャロの前向きでめげない性格がうかがえる。そしてコーデリアに声をかけると、コーデリアは妄想中…。と思いきや突然入ってきた、ナルシスト教師トゥエンティが突然机の上で脱ぎ始める。とおもいきやそれを無視して収穫するネロとシャロにキノコ知識を披露するエルキュール。「生はダメよ…」と突然劇画っぽくなるコーデリアはなぜか七輪を持っている。しかも直後に火起こしを始めている。根津は火のトイズで助けるが、教室が完全に煙が充満して背景が見えない。なぜか七味を持っている根津。そしてケツたたき。わずか2分半の間に、キャラクターの個性が行ったり来たり。恐ろしい密度である。ここまで詰め込めるのはなかなかできたものではない。一見整合性がないようにも見えるが、お互いのキャラクターを潰すことなく、上手く配合させているのはすごい。このシュールなネタを連続して切らさないこと、それがこの作品の優れた一側面であるといえる。
18de9eaa.jpgc63b7e7f.jpg4707f577.jpg7e04827c.jpg
 しかし、これほどテンポが早いにも関わらず、一話で受けたような強引な印象を受けずに楽しめるのはなぜだろうか。 それはおそらく、演出によってキャラクターの印象をきちんと示し、キャラクターの個性という、こういうキャラ系の物語に欠かせない共通観念を与えることに成功しているからである。時間が前後するが特に挿入演出においては、それぞれのキャラクターが記号化されている。シャロ→カマボコ、ネロ→キャンディ、エルキュール→恥じらい、コーデリア→お花。エルキュールだけ具体的なものではないのが気になるが、確かにエルキュールの個性は恥じらいのある色気ボイスであることは否めない。それより、シャロの記号化が常にカマボコで押されていることが一番の謎である。共通点と言ったら桃色であることくらいである。(あと柔らかそうとか?)しかし、執拗なほどにシャロのカットの背景にはカマボコが描かれている。そして猫の名前をカマボコに命名している。もしかしてシャロはカマボコが大好物という設定なのだろうか…。どちらかというと食い担当はネロである気がするのだ。しかし、この一意的な記号化のおかげでこのキャラクター先行の物語が成立している。もしもトレードマーク的な性格や設定がなく、視聴者に対して曖昧なままであったら、強引な展開に誰もついていけないからである。それ故に第二話では一話で受けたような置いて行かれるという印象が軽減されているのだ。物語のテンポは一話よりも早くなっているにも関わらずだ。もっともこの共通認識にの授受は物語の進行と同時に行われているわけだから、最初の美術の授業のシーンが個性を示す道具であると同時に、すでに物語世界に入れている人にとってはおもしろいコメディとなりうるのである。

 と、無理に真面目な話をしようとするのはここまでにして突っ込みをば。
  •  まず、怪盗アルセーヌが今回盗んだのは「国宝江の島の夜明け」。どんだけ神奈川県なんだよ。この設定に何か意味があるのか…。学園は全く日本っぽくないし。
  •  シャロの「吸いましょう」には笑いました。
  •  ネロを探しゴミ箱を開けるシャロは「ネーロー?ってなんでですかー」。そのあと猫を見て、「ネロが猫になっちゃったー!ってなんでですかー」。「真犯人は私たちだったんです!ってなんでですかー」。私が思うにシャロの個性はノリ突っ込みだと思うんですよ。
2495b14a.jpg
  • 突然挿入されたオペラ要素。こんな感じで続くのか…?
6ce63711.jpg
  • 次は生徒会長とのやり取り。今更自分が探偵だという事に気付くのかよ。

    「わからない?探偵がそんな言葉を口にするなんて…落ちぶれたものですね」
    「探偵…そうですよ、謎は解き明かせばいいのです!」


そしてこのアニメ…。自重したまえ。
426483df.jpg

拍手[0回]

PR
          

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

読書メーター

赤槻さんの読書メーター
赤槻の最近読んだ本

最新コメント

[06/05 赤槻]
[01/24 赤槻]
[01/24 くすり]
[01/08 赤槻春雄]
[12/09 まみ]

カウンター

一日一人来てくれればそれでいいです。 あ…今日はあなたですか。

最新トラックバック

バーコード

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA