エステ 求人 アウトソーシング ひとしきりのひとりごち 温泉旅行 忍者ブログ

アニメのことが大好きな大浦のブログ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温泉旅行

前の土日に河口湖に温泉旅行に行ってきました。温泉でゆっくりできるかなーと思ったんですが、結論から言わせてもらえば、温泉行くより家でアニメ見たほうは私は癒されるのです。とはいっても、別に温泉に行って悪いことなんてありませんし、非常に楽しい非日常をエンジョイさせていただきました。楽しかったです。
 私は泊まったのは、河口湖の南側旅館街にある山岸旅館。フェリー乗り場に面していて、すぐ河口湖の近くです。河口湖に来たのは高校の合宿で、青木ヶ原樹海に生物採集に行ったとき以来ですね。湖でちょっと泳ごうかと思って入ってみたのですが、結構汚いので残念でした。汚いといってもゴミの汚さではなく、ドロドロってことですが。それはともかく、今回は合宿ではなく旅館ということでちょっとドキドキしていたんですが、普通のホテルみたいなところでした。ただ、部屋のデザインは随分と特徴的で、正方形の部屋でした。棚も橙と白のデザインが施され、「いわゆる旅館!」という感じではありませんでしたが、新しくてきれいでした。
 家からは中央高速道路を使っていったのですが、免許取って二か月の私にはまだまだ、高速道路は恐怖の道路です。周りは平気で120㎞とか出してるし、自分は80㎞だと、後ろから激突されるんじゃないかとビビッてしまって。でもスピードを上げると道路の横に突っ込みそうな気がしてアクセルも踏めないという。早く慣れたいです。
 旅館に着いたらとりあえず一杯ですね。なにをとは言いませんが。すでにその時は6時を回っていたのですっかりお疲れモードでした。7時に食事の用意をしてもらったので
あまりゆっくりしていられなかったので、2杯だけ飲んだら、浴衣に着替えて家族で食事に行きました。
 食事は刺身とか、牛焼肉とかいろんなものが少しずつ並べられているご膳でした。ああいうのってどうもおなか一杯にならないから好きじゃないです。上品なんでしょうけど。自分はご飯とかももっと大盛りにして、ガツガツ食べたいタイプなので。だから太るんですけど。仲居さんにご飯を何回か盛ってもらったんですが、結構若い人が多くて驚きました。3人くらいは年下っぽかったかな。「花咲くいろは」だー。とか思って若い仲居さんにご飯盛るの頼んだんですが…。奥に消えたっきり来ない…。仕方ないので別の人に頼んだところすぐに持ってきてくれました。どうしたんだ…。そのあと弟が「お冷ください」と頼んだので、私が「自分ももらえますか?」と頼みました。そしたら弟のお冷はちゃんと持ってきたのに、私のお冷はなぜか一番反対側の席に座っていた母に持って行ってしまいました。何やってるんですか…。母は「気が利くわねー」とか言ってましたが、それは私のなんですが…。若い仲居さん使えない…。というわけで、お冷は年配の仲居さんに頼みました。なんかちょっと残念。でも、よく考えたら「花咲くいろは」でも緒花とかみんちとか全然仕事できていないし、そういう意味ではかなりアニメと同じようであったといえるのかもしれないですね。
 食事の後は待ちに待った温泉。日頃の疲れを癒しておくれ。いったん部屋に戻ってすぐ、浴場に向かいました。服を脱いで浴場に入ると…。天井低っっ!いくら室内浴場だからってこの低さはすごいなという感じですよ。自分の身長172cmですけど、普通に立ったら頭ぶつかります。もちろん体洗ったり、浴槽に浸かっているときは何の問題もないのですがさすがに低いな。浴場も狭かったんですけど、ほかのお客さんが多くなかったので広々と使えて楽しかったです。弟と泳いだりして。ぉぃだめだろ。室内である程度体が温まったら露天風呂に行きました。もちろん天井はありませんが、これもまたあんまり広くはない、円形なんですが、足伸ばせば反対に届いてしまいます。家族だったら4人で入ってもいいですけど、知らない人とだったら2人でも近くて気まずい気がします。まぁでも他の人がいなかったから関係ないんですけどね。それにその円形の浴槽は二つありますから。別の人が来ても別々に入れるし~。またその狭さが何とも言えない心地よさです。ちょうど足が延ばせるくらいで手を縁にかけてゆったりと伸びるのです。そしてそのまま空を仰げば北斗七星が見えます。はー。あと入った時にお湯があふれるのが楽しくて、ついつい3回くらいやってしまいました。ばしゃーーって感じです。結構ながぶろ派なんですが、1時間もすれば流石にのぼせてしまったので、そこで出ることにしました。体重計があったので計ってみると…。なんと70kg越え…。これは重い。少しはやせなきゃなーとは思っているですが、食事を制限する気にならないし、運動はめっちゃしてるし(むしろ運動するから腹が減るんだと思っている。)、まぁ男が体重どうこう言っているのは情けないので
頭の片隅くらいに追いやっていつかアイスを食べるときにでも引っ張ってくればいいと思います。太らんように。電動足マッサージ機が置いてあったので、自分のでかい足を突っ込んで結構長い間やってました。きもちーな。でも自分で買うほどではないと思います。うち狭いからそんなもの置いたら移動できなくなる。
 
 つーかんじで、なんだかこのまま詳しく話していくときりがないので、ここからは少し巻きます。
 部屋に戻ってからはビーr…ぐふん。あれとこれを数杯だけ飲んでパイレーツみて寝ました。12時前に寝るのも久しぶり。
 次の日の朝、男湯と女湯が日ごとに入れ替わるので、朝入っていきました。(最初の)女湯は昨日の風呂よりずいぶんと広かったです。それに景色もよくて、河口湖が一望できました。
 風呂は上がり食事まで時間があったので、富士山を見ようと外に出たら、そこにかわいい猫が!ついつい動画を撮りました。youtubeにあげましたのでごらんください。
 10分くらい歩いたらきれいな富士山が見えたので、写真をとって。朝食にいきました。
DSCF0434.jpg
朝食は別に機能の晩みたいなことはありませんでしたが、弟が「ねぇねぇ」と海苔を見せてきて、「ミダスマネー」と誇らしげに食べました。その発想はなかった。
食事を終えて、なんだかまったりする空気になって、スイートプリキュアをみんなで見始めたのですが、旅館の裏の山から富士山がきれいに見えるとのことだったので、そこは山岳部、登らずにはいられません。父親といっしょに、旅館すぐ裏手の小路からのぼり始めました。走って登って20分くらいでした。帰りは10分くらいだったかな。良いけしきでした。河口湖も一望できました。
DSCF0444.jpgDSCF0450.jpg
と言う感じで、あとは山登りを終えて喉がからからだった私は、ローソンに入ったのですが、けいおんフェア中なのに禁書フェアの告知が店内に流れていました。ローソンがんばるな。りっちゃんのリフレクターだけ売れ残っていたので、なんか悔しくなって買い占めました。
これで、河口湖でのできごとは終わり。ペットボトルのお茶を買った後は車に乗り、今度は東名高速道路で帰りました。帰りは父に運転してもらったのですが、東名のスピードはかなり早いですね。140km超えてる車がたくさんで、とても自分は運転できないとおもいました。
その後は家族で横浜周辺で買いものをして、帰宅しました。

こんな旅行は滅多にしないので、楽しかったのですが、帰ったらくたくたで、やっぱり体は休まりません。来週こそは休もうと思いますが、東大の5月祭にいかないと…。
こんな感じで、アニメ脳での旅行は終わりです。

こんどこそはアニメ感想書きます!!
 

拍手[0回]

PR
          

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

読書メーター

赤槻さんの読書メーター
赤槻の最近読んだ本

最新コメント

[06/05 赤槻]
[01/24 赤槻]
[01/24 くすり]
[01/08 赤槻春雄]
[12/09 まみ]

カウンター

一日一人来てくれればそれでいいです。 あ…今日はあなたですか。

最新トラックバック

バーコード

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA